【 審査を受ける時について 】
*月謝未納がある場合、申し込んでいても受審は出来ません。
稽古や行事を無断欠席をする者、前回の審査後、向上の見られない者、稽古日数が少ない者、
  最近の稽古回数3ヶ月で10回未満でも受審をお断りすることがあります。
  (コンスタントに稽古に参加していることが重要です)
*道場の行事・イベントに参加していない場合はお断りすることが御座います。
  (稽古始め、バーベキュー懇親会、演武会、組手等特別稽古、その他)
* 審査申し込みは締め切りの期日を厳守ください。(HPで確認ください)
   期限を過ぎてからの申し込みは特別な場合を除いて受付できません。
*審査は稽古時間10分前から筆記試験を行いますので筆記用具持参の上
  時間までに入室して下さい。遅刻は「棄権」と致します。
* 昇級審査は特別な場合を除き4回/年(3月、6月、9月、12月)、第3週目の稽古日
  合格の可否は通常審査の翌月(帯メーカに遅れる事あり)に伝えますので、その日に
   お休みまたは違う曜日に出席するときは必ず連絡ください。
  連絡無き場合は昇級辞退と致します。
* 月曜、金曜の両方稽古をしている方は月曜に審査を致します。
* 級や段の審査は出席、真面目さ、うまさ、礼節
  また行事への参加やお手伝い等を総合し判定いたします。
  前回出来ていないところが直っていない場合や開脚が出来ない、指定型が出来ていない場合は
  昇級、昇段出来ません
メールでの受審申込みは受け付けておりませんので道場で申込みください。

級や段の審査は出席、日常の稽古、真面目さ、うまさ、礼節、行事への参加などを総合し判定致します。
昇級、昇段を許可しない場合もあります。  
(昇段審査については指導員が稽古の出来を見て受審を促します)


WWW.KEN-KARATE.COM
この画面を印刷  戻る